マンションはリフォームOK?事前に確認すべき点を解説します

カテゴリー:コラム

マンションのリフォームを検討している場合は、事前に確認する重要なポイントがあります。

マンションでリフォームが可能なのは専有部分だけで、共有部分のリフォームはできないので注意が必要です。

キッチンやトイレなどの水回りは、床下の配管を確認します。

排水管の移動距離が長くなると、水の流れが悪くなる可能性があります。

床下が狭いマンションだと床を上げて空間を広げる方法もありますが、移動距離はリフォーム会社が調べて判断します。

排水管が階下の天井裏を通っているマンションだと、水回りの移動が難しいです。

マンションの専有部分は所有者が変更できるので、天井材や壁紙は自由に張り替えられます。

室内のドアも建具を交換でき塗り替えも自由ですが、玄関のドアと窓サッシには制約があります。

マンションの外観に影響を与えるサッシは共有部分に含まれるため、勝手に変更できないです。

断熱用に内窓を設ける場合は、好きな材質や色の製品を選択できます。

玄関ドアの内側は専有部分になるため、床や壁の色やデザインに合わせて塗り替えられます。

管理規約でリフォーム内容が制限されているマンションも存在するので、リフォームを始める前に必ず管理規約を確認します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. カテゴリー:コラム

    マンションのキッチンリフォームの相場や人気の内容について紹介します

  2. マンションの浴室リフォームの相場や人気の内容について紹介します

    マンションの浴室リフォームの相場や人気の内容について紹介します

  3. カテゴリー:コラム

    マンションの寒さ対策|今すぐ実践できるテクニック4選をご紹介!

  4. カテゴリー:コラム

    マンションのベランダがピカピカになるとっておきの掃除メソッド

  5. カテゴリー:コラム

    マンションでロボット掃除機。実際のところ役に立つのか調べてみた

よく読まれている記事

  1. 【3人掛けソファ】マンションのリビングに置きたいおすすめ商品TOP12!
PAGE TOP