マンションの最上階|実際のメリット・デメリットを確かめてみた

カテゴリー:お部屋選び

マンション最上階のメリットとしては、防犯性が高い・騒音の影響が少ない・日当たりや眺望が良い・資産価値が高いなどといったことが挙げられ、マンションの場合だと低層階よりも高層階の方が空き巣に入られにくい側面があります。

また、マンションによっては最上階に厳重な防犯設備を完備しているところもあり、タワーマンションなどではエントランスに入る際にセキュリティシステムが設けられているだけではなく、最上階に上がるエレベーターや最上階に到着した際にもう一つセキュリティを通過しなければフロアに入れないような設備もあるので、より防犯性の高さに繋がっています。

さらに騒音の影響が少ないのも大きなメリットで、マンションの最上階には上階がないため、下の階にありがちな上階からの騒音に悩まされることがありません。

マンション最上階のデメリットは、他の住戸よりも暑い可能性があるということで、最上階は屋根からの熱が伝わりやすくなっているので、特に夏の暑い時期は他の住戸と比べても暑さを感じやすくなってしまいます。

また、最上階はプレミア感を出せるよう住戸は開口部を大きくとっていることがありますが、遮熱性の高いガラスを採用していないマンションの場合だと直射日光が気になってしまうことも少なくありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. カテゴリー:お部屋選び

    家具家電付き賃貸のメリットや意外な注意点を解説!

  2. カテゴリー:お部屋選び

    マンションの角部屋|実際のメリット・デメリットを確かめてみた

  3. 【マンション選び】内覧で必ず確認すべき4つのポイントをお教えします

    【マンション選び】内覧で必ず確認すべき4つのポイントをお教えします

よく読まれている記事

  1. 【コーヒーメーカー】手軽に美味しく淹れられるおすすめ商品12選
PAGE TOP