家具家電付き賃貸のメリットや意外な注意点を解説!

カテゴリー:お部屋選び

家具家電付き賃貸とは、最初から家具や家電など生活に必要となるものが備え付けられている賃貸のことを指しています。

物件によって異なりますが、ベッドやダイニングセット、テレビやエアコン、冷蔵庫などが備えられていると言えるでしょう。

特に一人暮らし用のワンルームなどに多いタイプです。

家具家電付き賃貸を利用することには多くのメリットがありますが、何と言っても初期費用が抑えられる事と言えるでしょう。

家具や家電を揃える手間が省けるため、急に引っ越しが決まったとしても、入居してすぐに快適な生活を始められます。

とはいえ注意点もあり、それはインテリアにこだわることができない点です。

備え付けられている家具や家電はシンプルな機能のものが多く、機能性を重視して選びたい、テレビの大きさなどにこだわりを持っている人にはそれほど向いていません。

また新築物件や入れ替えた備品などを除けば、一度他人が使った中古品にあたるものであるため、この点を気にする人もいることでしょう。

初期費用を抑えられるものの、家具家電付物件の場合には、最初から家賃が高めな設定が多いです。

長期にわたって生活しようと考えているのであれば、最初に初期費用がかかっても自分で購入した方が、支払い費用を抑えられるかもしれません。

どれくらいその物件で生活するのかなどを考えた上で決めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. カテゴリー:お部屋選び

    マンションの最上階|実際のメリット・デメリットを確かめてみた

  2. カテゴリー:お部屋選び

    マンションの角部屋|実際のメリット・デメリットを確かめてみた

  3. 【マンション選び】内覧で必ず確認すべき4つのポイントをお教えします

    【マンション選び】内覧で必ず確認すべき4つのポイントをお教えします

よく読まれている記事

  1. 【コーヒーメーカー】手軽に美味しく淹れられるおすすめ商品12選
PAGE TOP